高尾山

Mt.Takao 2021.10.21
スポンサーリンク

概要

未だ紅葉には早い高尾山に足腰のリハビリを兼ねてトレッキング。
今回はちょっと失敗しました。
ストックを持って行かなかったのが敗因です・・・。

もちもの(あると便利)

  • レインスパッツ
  • レインウエア
  • トレッキングシューズ
  • 携行食(飴や軽いスナックなど)
  • ストック

旅の記録

トレッキング開始

高尾山2021,10.21

京王線 高尾山口からスタートです。まずは駅舎の脇の道を通って、ケーブルカーの駅へ向かいます。
京王線の路線図はこちら
京王線の時刻表はこちら

高尾山2021,10.21

ケーブルカーの駅ですが、ケーブルカーは密になりそうだったので、リフトに乗ることにしました。片道490円でした。

ケーブルカーとリフトの情報はこちら

高尾山2021,10.21

ケーブルカーの駅の広場にルート図がありました。クリックで拡大できます。
コースマップはここをクリック

高尾山2021,10.21

空気もよくてリフトは最高でした。

1号路

今回は、リフトの山上駅から1号路というコンクリートで舗装されたメインの登山道を山頂に向けて歩きます、途中猿園があり、さらに行くと男坂(階段)と女坂(坂道)に分岐しますが、どちらでも良いので、行くと権現茶屋が見えてきます。

高尾山2021,10.21

道中シーズンのかわいい飾りつけなどもありました。

高尾山2021,10.21

どんどん進んでいきます。

高尾山2021,10.21

権現茶屋です。名物はゴマ団子ですが、ここでは数量限定の江戸甘味噌団子を頂きました。

高尾山2021,10.21
団子を焼いていました。おいしそうで思わず購入。
高尾山2021,10.21
江戸甘味噌団子400円
権現茶屋
0426-61-2361
東京都八王子市高尾町2177
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13010283/

薬王院から山頂

高尾山2021,10.21

権現茶屋を後にして進んでいくと、薬王院につきます。ここでは御朱印(御朱印帳に書いてくれます)を頂きました。

高尾山2021,10.21

薬王院からはしばらく階段が続きますが、手すりが付いているので楽に登れました。

薬王院から山頂へは約30分の道のりです。整備された歩きやすい道が続きます。

山頂から6号路(ストックあると便利)で下山

ここで間違いをしてしまいました・・・
山頂から3号路を通って帰ろうと思ったのですが、きれいな6号路が見えたので、おもわずそちらへ・・・。これが間違いのもとでした。山道は登山道としては整備されていて全体的に歩きやすかったのですが、自分がまだ脚力が回復していない状態で来たため・・・。何度もすべって転んだり・・・。せめてストックを持ってきていれば・・・。

高尾山2021,10.21
小学校の遠足で山頂の看板付近は混雑
高尾山2021,10.21
6号露の山頂付近

琵琶滝からケーブルカー駅

なんとかかんとか6号路を琵琶滝までたどり着きましたが、足がへたって言うことを聞かず、何度も転倒。しかしまあ、崖などではないですし、これでもアルプス級の山はすべて制覇してきた登山好きなので、ズボンに泥がつく程度で怪我は一切なく下りてこられましたが、途中で道が濡れていて立ち上がるのが困難なところがあり難儀していたところ、通りかかったおじいさんに肩をかしてもらい、なんとかケーブルカー駅までたどり着きました。ほんとうに助かりました。聞けば90歳を超えているとか、筆者に肩を貸してくれている途中にいろいろ話をしましたが、耳も全く問題ないそうで、しっかし下足取りで、週イチで高尾山に上りに来ているそうで、いやはや感服仕りました。

高尾山2021,10.21
小学校の遠足で山頂の看板付近は混雑
高尾山2021,10.21
高尾山2021,10.21
高尾山2021,10.21

高尾山名物とろろ蕎麦

最後に、高尾山名物のとろろ蕎麦を「むぎとろ つたや」さんで頂いて帰りました。

高尾山2021,10.21
高尾山2021,10.21
むぎとろ つたや
042-661-2427
東京都八王子市高尾町2466
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13042681/

ルート概要

1号路

 高尾山のメインルートです。リフトとロープウエイの終点も1号路に出ます。このルートは、すべて舗装されていて、迷いようのない明確なルートです。途中にはトイレや出店などもあります。
 登り始めの前半にかなりきつい登り坂があります。スタート地点から見ると1号路は4回のヘアピンカーブがあります。1つ目のカーブが一番きつい登りで、4つ目もかなりきつい登りです。そして、リフトの頂上駅が見えてくると1号路の最初の関門はクリアです。ここから薬王院まではゆるい坂が続きます。
 この1号路の初半で疲れてしまう人は、帰りはもっときつくなるので、素直にロープウエイかリフトで帰りましょう。ちなみに、リフトは麓の駅に着いたときに、道路まで出るのに非常に急で長い階段を降りなければならないので、疲れている人はロープウエイを使いましょう。
 権現茶屋をすぎて薬王院につくと、そこからは階段が続きます。足に自信のない人は、富士道を行くという手もあります。

4号路

4号路の入り口は、頂上付近と2号路の途中からの2通りありますが、浄心門の右横から入ると行きやすいです。浄心門から登っていく場合、つり橋までの前半は非常になだらかで平らな歩きやすい道が続きます。つり橋から後の後半部分では300段以上ある階段を登っていきますが、階段は連続であるわけではなく、少し上ると山道になってまた階段になっての繰り返しです。頂上のほうから入る場合はいきなり下りの階段が続きますので、ストックなどを持っていると下りやすいと思います。

6号路

6号路は、前半が木の根っこや岩が露出している滑りやすい道になっているため、ストックとトレッキングシューズは必須です。また、終盤は沢登りのようになっているので、レインスパッツが必須です。また、普通の運動靴ではやめたほうが良いです。

琵琶道

琵琶道は1号路の十一丁目茶屋の横の2号路につながる階段を降りた先にあり、琵琶滝の修行場を経て6号路につながる急な山道のショートカットです。この道を行く場合に持っていると便利な装備として、ストック、トレッキングシューズなどがあるとザレている山道でも楽に歩けます。

写真集

タイトルとURLをコピーしました